【ミネラルタイプ】水道直結型ウォーターサーバー3メーカー比較!おすすめ総合ランキング

定額・使い放題ウォーターサーバーを比較

水道直結型ウォーターサーバーの導入を考えているけど、どのメーカーがいいのかわからないと迷っていませんか?

今回は、主要3メーカー(ウォータースタンド・楽水ウォーターサーバー・クールクー)を比較しおすすめの水道直結型ウォーターサーバーを紹介します。

なお、ここで比較・紹介するのはミネラルタイプの水道直結型ウォーターサーバーです。

純水(RO水)が使用できる水道直結型ウォーターサーバーの比較は別ページで解説していますので、そちらを参照してください。

>>純水(RO水)タイプの水道直結型ウォーターサーバーの比較はこちら

【ミネラルタイプ】水道直結型ウォーターサーバー総合比較ランキング

1位 ウォータースタンド



>>公式サイトはこちら

総合評価 料金 使いやすさ
4.7 4.7 5.0
安全面 衛生面 デザイン
4.5 5.0 4.5
初期費用0円で始められる水道直結型ウォーターサーバー。
純水タイプとあわせて10種類以上のサーバーラインナップで、用途や目的にあったサーバーを選べます。
半年に1回は専門スタッフによる訪問メンテナンスで、サーバーをいつも清潔で安全な状態で使えて安心。もちろんメンテナンスは無料です。
契約の縛りは1年。1年以上使ったら無料で他の機種に交換できますし、違約金0円で解約も可能。他社よりも気軽に始めることができます。
サーバーは奥行がやや長めの機種が多いので、問題なく設置できるのか確認が必要。
半年に1回は定期メンテナンスのため、毎回スタッフを自宅に上げるのが煩わしいと感じることも。

ウォータースタンド取り扱いサーバー(ミネラルタイプ)を見る
ナノラピア ネオ
料金
水代 0.2円/L
※地域により異なる
サーバーレンタル代 3,980円/月
(通常プラン)
3,500円/月
(長得プラン)
電気代 約859円/月
サイズ・重量
幅26cm×奥行50.5cm×高さ50cm・18kg
水・ボトル交換 チャイルドロック
温水
衛生機能 メンテナンス
6ヶ月に1度
注文ノルマ その他
常温水
エコモード
(光センサー)
連続抽出
ナノラピア マリン
料金
水代 0.2円/L
※地域により異なる
サーバーレンタル代 3,980円/月
(通常プラン)
3,500円/月
(長得プラン)
電気代 約427円/月
サイズ・重量
幅18.1cm×奥行40.3cm×高さ37.5cm・8.5kg
水・ボトル交換 チャイルドロック
温水・冷水・常温水
オールロック
衛生機能 メンテナンス
6ヶ月に1度
注文ノルマ その他
常温水
連続抽出
ナノラピア ガーディアン
料金
水代 0.2円/L
※地域により異なる
サーバーレンタル代 4,480円/月
(通常プラン)
4,000円/月
(長得プラン)
電気代 約203円/月
サイズ・重量
幅23cm×奥行23cm×高さ46.6cm・10.6kg
水・ボトル交換 チャイルドロック
温水
衛生機能 メンテナンス
6ヶ月に1度
注文ノルマ その他
連続抽出
タンクレス
温水3段階温度設定
ナノラピア トリニティ
料金
水代 0.2円/L
※地域により異なる
サーバーレンタル代 3,980円/月
(通常プラン)
3,500円/月
(長得プラン)
電気代 約227円/月
サイズ・重量
幅26cm×奥行47cm×高さ50cm・18kg
水・ボトル交換 チャイルドロック
衛生機能 メンテナンス
6ヶ月に1度
注文ノルマ その他
常温水
温水なし
エコモード
(光センサー)
連続抽出
ナノラピア メイト
料金
水代 0.2円/L
※地域により異なる
サーバーレンタル代 2,480円/月
(通常プラン)
2,000円/月
(長得プラン)
電気代 約0円/月
サイズ・重量
幅13cm×奥行40.3cm×高さ30.8cm・3.3kg
水・ボトル交換 チャイルドロック
衛生機能 メンテナンス
6ヶ月に1度
注文ノルマ その他
常温水
温水・冷水なし
連続抽出

 

>>筆者がウォータースタンドを使って徹底レビュー!口コミ評判も

>>申し込み前に要チェック!ウォータースタンド7つのデメリット!?

2位:楽水ウォーターサーバー(ダイオーズ ピュレスト)

>>公式サイトはこちら

総合評価 料金 使いやすさ
4.4 4.9 5.0
安全面 衛生面 デザイン
4.0 4.2 4.1
温水・冷水・常温水が使える水道直結型ウォーターサーバーの最安モデル
シンプルなのに近未来なデザインはインテリアの主役になれる存在感。
温度調節、加熱殺菌、省エネ機能など見た目だけでなく機能や使い勝手も満足できる一台です。
自分でサーバー設置可能なプランもあり、全国対応なのでどの地域にお住まいの人でも利用できます。
長く使えば通常レンタル代から最大1,000円OFFになるお得な料金プランも用意しています。
初回の設置工事費用は12,000円必要です。
契約の縛りは3年と長め。期間内の解約は「残りの契約月数×レンタル料40%の違約金と撤去費用」がかかるので短期利用で考えている人向けではありません

楽水ウォーターサーバー取り扱いサーバーを見る
ピュレスト 床置き型・卓上型
料金
水代 0.2円/L
※地域により異なる
サーバーレンタル代 2980円/月
電気代 約800円/月
サイズ・重量
【スタンド型】幅32cm×奥行35cm×高さ105cm・28.8kg
【卓上型】幅30cm×奥行40cm×高さ48cm・21.6kg
水・ボトル交換 チャイルドロック
温水・冷水
衛生機能 メンテナンス
熱水循環 なし
注文ノルマ その他
常温水
加熱機能
エコモード

>>楽水ウォーターサーバーの詳細・口コミ評判はこちら

3位:クールクー

>>公式サイトはこちら

総合評価 料金 使いやすさ
4.1 4.4 5.0
安全面 衛生面 デザイン
3.8 4.0 3.7
3種類の浄水フィルターでキレイで安全な水が飲める水道直結型ウォーターサーバー。
シンプルな操作性で、初めての方も使いやすい設計&クセのないデザインです。
1年に1回は専門スタッフによるメンテナンスがあり、サーバーの掃除や点検を無料で実施し。安心して使用することができます。
初期費用4,200円(レンタル料1ヶ月分)が必要。
契約の縛りが3年と長く、違約金は30,000円~10,000円と高め。
3年以上使って解約してもサーバー撤去料として10,000円が必ずかかり、無料で解約できません。
サーバーは必要最低限の機能だけを装備しており、機能面・使い勝手は他社に劣ります。常温水は使えません。

楽水ウォーターサーバー取り扱いサーバーを見る
クールクー 床置き型・卓上型

公式サイトで確認する
料金
水代 0.2円/L
※地域により異なる
サーバーレンタル代 4,200円/月
電気代 約800円/月
サイズ・重量
【スタンド型】幅31.5cm×奥行49.3cm×高さ110cm・32kg
【卓上型】幅31.5cm×奥行56cm×高さ58.3cm
水・ボトル交換 チャイルドロック
温水
衛生機能 メンテナンス
1年に1回
注文ノルマ その他

ミネラルタイプの水道直結型ウォーターサーバーを徹底比較

ミネラルタイプの水道直結型ウォーターサーバーを「サーバー」「料金・費用」「サービス」の3項目で徹底比較しています。

サーバー(サイズ・フィルター・機能)を比較

サイズ・浄水フィルターを比較水の温度帯・温度調節機能を比較チャイルドロック・クリーン機能を比較
メーカー
(機種)
サイズ(cm)
(幅×奥行×高さ)
浄水フィルター
(メインフィルター)
ウォータースタンド
(ナノラピアネオ)
26×50.5×50.4 ナノトラップフィルター
ウォータースタンド
(ナノラピアマリン)
18.1×42×37.54 ナノトラップフィルター
ウォータースタンド
(ナノラピアガーディアン)
23×23×47.1 ナノトラップフィルター
楽水ウォーターサーバー
(ピュレスト)
【床置き型】

30×40×48

ウルトラフィルター
【卓上型】

32×35×105

クールクー
(UFろ過サーバー)
【床置き型】

31.5×49.3×110

ウルトラフィルター
【卓上型】

31.5×56×58.3

サーバーの比較ポイント①サイズについて
契約してからサーバーの設置場所に困らないために、設置を予定している場所に十分なスペースがあるのか確認しましょう。

ウォーターサーバーは、背面と側面の周囲に10~15cm以上のスペースがないと放熱できず故障の原因となります。

また、置き場所によっては台からサーバーがはみ出てしまうこともあるため、どのウォーターサーバーなら問題なく置けるか、きちんとサイズ比較して候補を決めましょう。

サーバーの比較ポイント②浄水フィルターについて
ミネラルタイプのウォーターサーバーに採用される浄水フィルターは「マイクロフィルター」「ウルトラフィルター」「ナノトラップフィルター」のいずれかとなっています。最も浄水性能が高いのはナノトラップフィルターです。

ウルトラフィルターは、水道水に含まれるミネラルを残したまま、残留塩素、トリハロメタン、ウィルス、雑菌などの不純物・有害物質を取り除くことができ十分な性能ですが、ナノトラップフィルターはウルトラフィルターを上回る性能があります。

より安全性の高い水を求めているなら、ナノトラップフィルター採用のウォーターサーバーを選ぶのがおすすめです。

メーカー
(機種)
水の温度帯 温度調節機能
ウォータースタンド
(ナノラピアネオ)
冷水・温水・常温水
ウォータースタンド
(ナノラピアマリン)
冷水・温水・常温水
ウォータースタンド
(ナノラピアガーディアン)
冷水・温水・常温水 温水(75℃・85℃・93℃)
楽水ウォーターサーバー
(ピュレスト)
冷水・温水・常温水 冷水(5℃・8℃・12℃)
温水(90℃・95℃)
クールクー
(UFろ過サーバー)
冷水・温水
サーバーの比較ポイント③水の温度帯について
水道直結型ウォーターサーバーは温水・冷水・常温水が使用できる機種が多いです。

筆者も水道直結型ウォーターサーバーを使っていますが、常温水が使えると用途の幅がグンと広がり便利です。たとえば、料理や服薬、寝起きや就寝時の水分補給など常温水が役立ちます。

このような便利さを考えると、常温水も使える機種を選びたいところです。

サーバーの比較ポイント④温度調節機能について
水道直結型ウォーターサーバーの水の温度は、温水が80~90℃程度、冷水が5~10℃程度、常温水は室温±1℃程度です。

温度には幅があり「ぬるい」と感じるときもあります。特に温水は思っていたよりもぬるいので(筆者の体験)、使用するものによっては温度が足りないということも。

最たる例がカップラーメンなどのインスタント食品です。筆者はウォータースタンド(ナノラピアネオ)を使ってますが、温水が90℃以上にならないので麺の仕上がりが硬いです。

温度調節機能は必須ではないですが、調節できたほうが何かと便利です。

メーカー
(機種)
チャイルドロック クリーン機能
ウォータースタンド
(ナノラピアネオ)
温水

※定期メンテナンスあり

ウォータースタンド
(ナノラピアマリン)
温水・冷水・常温水

※定期メンテナンスあり

ウォータースタンド
(ナノラピアガーディアン)
温水

※定期メンテナンスあり

楽水ウォーターサーバー
(ピュレスト)
温水
加熱殺菌
クールクー
(UFろ過サーバー)
温水

※定期メンテナンスあり

サーバーの比較ポイント⑤チャイルドロックについて
小さなお子様がいる家庭では、安全面を考えてすべての温度帯をロックできるサーバーがおすすめです。卓上型は床置き型と比べて、高い位置に置けるのでイタズラされないと思いがちですが、筆者の娘(2歳)はステップなどを使って自分で水をだしてしまいます

イタズラが心配だという人は、すべての温度帯をロックできるサーバーを選ぶのが良いでしょう。

サーバーの比較ポイント⑥クリーン機能について
ウォーターサーバーの内部は自分で掃除することができません。衛生的に使用するためにクリーン機能搭載のサーバーがおすすめです。クリーン機能には、タンク内に熱水を循環させて熱湯殺菌するタイプや、殺菌効果のある紫外線(UV)を照射するタイプがあります。

クリーン機能がなくても、メーカーの定期メンテナンスがあれば衛生的に使用できます。クリーン機能は菌は除去できても汚れは除去できないという弱点があります。そのため、菌も汚れも除去するならメーカーの定期メンテナンスのほうが優れています。

ただし、定期メンテナンスは自宅に専門スタッフが訪問するので煩わしく感じるデメリットもあります。

>>ウォーターサーバーの水の温度の詳細はこちら

>>ウォーターサーバーのチャイルドロックの詳細はこちら

>>ウォーターサーバーの衛生面・クリーン機能の詳細はこちら

料金・費用(初期費用・レンタル代・年間トータル費用・違約金)を比較

初期費用・レンタル代を比較年間トータル費用を比較契約期間・違約金を比較
メーカー
(機種)
初期費用 レンタル代
ウォータースタンド
(ナノラピアネオ)
0円 3,980円
ウォータースタンド
(ナノラピアマリン)
0円 3,980円
ウォータースタンド
(ナノラピアガーディアン)
0円 4,480円
楽水ウォーターサーバー
(ピュレスト)
【自分で設置工事する】

5,000円

2,980円
【業者が設置工事する】

12,000円

クールクー
(UFろ過サーバー)
4,200円 4,200円
料金・費用の比較ポイント①初期費用・レンタル代について
水道直結型ウォーターサーバーは、水道とサーバーをつなぐための設置工事が必要です。初期費用として設置工事費用が必要なメーカーと不要なメーカーがあります。

初期費用0円のほうがお得に思えますが、実はサーバーレンタル代に設置工事費用分が上乗せされています。設置工事費用分を一括で払うか、毎月のレンタル費用に分配して払うかの違いなので、初期費用がかかるから高いというわけではありません。

初期費用を一括で払うのが嫌だという人は、初期費用0円のウォーターサーバーを選ぶのが良いですが後述している年間トータル費用も参考に決めるのがおすすめです。

メーカー
(機種)
年間トータル費用
(1年目)
年間トータル費用
(2年目~)
ウォータースタンド
(ナノラピアネオ)
47,760円 47,760円
ウォータースタンド
(ナノラピアマリン)
47,760円 47,760円
ウォータースタンド
(ナノラピアガーディアン)
53,760円 53,760円
楽水ウォーターサーバー
(ピュレスト)
47,760円 35,760円
クールクー
(UFろ過サーバー)
54,600円 50,400円
料金・費用の比較ポイント②年間トータル費用について
初期費用がかかるウォーターサーバーは1年目と2年目以降の年間トータル費用が違い、2年目以降は安くなっています。

楽水ウォーターサーバーは初期費用が高いですが、レンタル代が他より安いので結果的に年間トータル費用も安いです。

水道直結型ウォーターサーバーをどの程度まで使用するかにもよりますが、長く使うことを考えているなら楽水ウォーターサーバーがお得です。

メーカー
(機種)
契約期間 違約金
ウォータースタンド
(ナノラピアネオ)
1年 10,000円
ウォータースタンド
(ナノラピアマリン)
1年 10,000円
ウォータースタンド
(ナノラピアガーディアン)
1年 10,000円
楽水ウォーターサーバー
(ピュレスト)
3年 残りの契約月数×レンタル料の40%
クールクー
(UFろ過サーバー)
3年 1年以内:30,000円
2年以内:20,000円
3年以内:10,000円
料金・費用の比較ポイント③契約期間・違約金について
水道直結型ウォーターサーバーは、各メーカーで契約期間(契約の縛り)が決められています。契約期間内に解約すると違約金が発生します。契約期間を過ぎてから解約すれば違約金はかかりません

ウォータースタンドは契約期間1年なのに対し、楽水ウォーターサーバーとクールクーは3年と長いので注意してください。早く解約するほど違約金が高いです。

1年程度の利用で考えているのか、3年以上の長期利用なのかで選択肢が違ってきますので、まずはどの程度の期間利用するのかよく考えたうえで申込先を決めましょう。

>>いちばん安い水道水ウォーターサーバーの詳細はこちら

サービス(対応エリア・メンテナンス・フィルター交換・再設置費用)を比較

対応エリア・定期メンテナンスを比較フィルター交換・再設置費用を比較
メーカー 対応エリア 定期メンテナンス
ウォータースタンド ほぼ全国
無料・6ヶ月に1回
楽水ウォーターサーバー 全国(一部地域を除く)
クールクー 全国(一部地域を除く)
無料・1年に1回
メーカー フィルター交換 引越し後の再設置費用
ウォータースタンド 6ヶ月ごとに交換
(自宅訪問)
無料
楽水ウォーターサーバー 6ヶ月ごとに交換
(郵送)
有料
(20,000円前後)
クールクー 1年ごとに交換
(自宅訪問)
有料
(20,000円前後)
サービスの比較ポイント①対応エリアについて
水道直結型ウォーターサーバーは専門業者に設置工事してもらうため、自分の住んでる地域がサービスに対応していないと利用できません。

全国対応でも一部の地域は非対応となっていることもあるので、申し込みを考えているメーカーにまずは対象地域なのか確認しましょう。

楽水ウォーターサーバーは、自分でサーバー設置できる「DIYプラン」があり専門業者に自宅訪問して貰う必要がないので基本的にどの地域にお住まいの方でも利用可能です。

サービスの比較ポイント②メンテナンス・フィルター交換について
ウォーターサーバーは長く使っているとサーバーの内部が汚れてきます。クリーン機能は除菌できても、汚れは落とせないので、長期利用を考えているならメンテナンスありの水道直結型ウォーターサーバーを選ぶのが良いでしょう。

メンテ無しのウォーターサーバーでも、機種交換してもらえますが新規契約となり契約期間がリセットされるので注意してください。

フィルター交換は、メンテナンスありのウォーターサーバーであれば合わせて行います。楽水ウォーターサーバーだけは、交換時期になると新品のフィルターが郵送され自分で交換となります。いずれも交換費用は無料です。

サービスの比較ポイント③引越し後の再設置について
引越し先でもウォーターサーバーを引き続き使いたい場合は、再設置費用を必ずチェックしておいてください。引っ越しが頻繁にあると、再設置費用だけで大きな負担となります。

ウォータースタンドは以前まで10,000円の再設置費用がかかっていましたが、今現在は無料で対応してくれます。楽水ウォーターサーバーとクールクーは、引っ越しが多い人には向きませんね。

おすすめの水道直結型ウォーターサーバーを目的別に紹介

ミネラルタイプの水道直結型ウォーターサーバーを導入する目的は人それぞれ違います。

そこで、ここでは目的別におすすめの水道直結型ウォーターサーバーを紹介していきます。

  • 料金・費用が安い水道直結型ウォーターサーバー
  • コンパクトな水道直結型ウォーターサーバー
  • メンテ不要の水道直結型ウォーターサーバー
  • 赤ちゃん向けの水道直結型ウォーターサーバー

以上の5項目でそれぞれおすすめの水道直結型ウォーターサーバーを見ていきましょう。

料金・費用が安いおすすめの水道直結型ウォーターサーバー

ウォータースタンド ナノラピアメイト

公式サイトで確認する
初期費用 レンタル代
0円 2,480円/月
年間トータル費用(1年目) 年間トータル費用(2年目~)
29,760円 29,760円
サイズ(横幅×奥行×高さ) 重量
13×40.3×30.8cm 3.3kg
水の温度帯 温度調節機能
常温水
クリーン機能 チャイルドロック

メンテナンスあり(6ヶ月に1回)
契約期間 違約金・解約金 ※
1年 10,000円

※契約期間を過ぎてから解約した場合は違約金は0円です。

  • 水道直結型ウォーターサーバー最安モデル
  • 常温水のみのシンプルモデル
  • コンパクトサイズでキッチンに置いてもスッキリ
  • 「長得プラン」にすれば月々2,000円で使い放題

水道直結型ウォーターサーバーを、とにかく安く使いたいという人におすすめなのがウォータースタンドのナノラピアメイトです。

常温水のみ使えるシンプル機能とスリムなサイズ感が魅力。

常温水は料理に特に活躍するので、キレイで安全な水を料理にたっぷり使いたい人におすすめです。

コンパクトでおすすめの水道直結型ウォーターサーバー

ナノラピア ガーディアン

公式サイトで確認する
初期費用 レンタル代
0円 4,480円/月
年間トータル費用(1年目) 年間トータル費用(2年目~)
53,760円 53,760円
サイズ(横幅×奥行×高さ) 重量
23×23×47.1cm 10.6kg
水の温度帯 温度調節機能
冷水・温水・常温水
温水(75℃・85℃・93℃)
クリーン機能 チャイルドロック

メンテナンスあり(6ヶ月に1回)

温水
契約期間 違約金・解約金 ※
1年 10,000円

※契約期間を過ぎてから解約した場合は違約金は0円です。

  • 幅・奥行23cmの超スリムサーバー
  • タンクレスで保温・保冷による電力消費なしでエコ
  • 冷水・温水・常温水が使えるのに電気代は約150円/月
  • 温水は3段階の温度調節可能!
  • 抽出量が選べるから自動ストップでラク
  • 抽出口の高さを調節可能!マイボトルも注ぎやすい

ウォータースタンドのコンパクトかつ高機能モデル、それがナノラピアガーディアンです。

幅と奥行が23cmと業界最小クラスのスリムサイズで、あらゆるキッチンに対応可能。

温度調節、抽出量選択、高さ調節などなど便利な機能満載で毎日快適に使用できます。

メンテ不要のおすすめ水道直結型ウォーターサーバー

楽水ウォーターサーバー ピュレスト

公式サイトで確認する
初期費用 レンタル代
12,000円 2,980円/月
年間トータル費用(1年目) 年間トータル費用(2年目~)
47,760円 35,760円
サイズ(横幅×奥行×高さ) 重量
卓上型:30×40×48cm 卓上型:21.6kg
床置き型:32×35×105cm 床置き型:28.8kg
水の温度帯 温度調節機能
冷水・温水・常温水
冷水(5℃・8℃・12℃)
温水(90℃・95℃)
クリーン機能 チャイルドロック

加熱殺菌

温水
契約期間 違約金・解約金 ※
3年 残りの契約月数×レンタル料×40%

※契約期間を過ぎてから解約した場合は違約金は0円です。

  • クリーン機能搭載でサーバー内部がいつも衛生的
  • 業者の訪問メンテナンスなし!より気軽に使える
  • 月3,000円以下で冷水・温水・常温水が使い放題
  • 便利な温度調節機能付き

楽水ウォーターサーバーの水道直結型ウォーターサーバー「ピュレスト」は、メーカーメンテナンス不要です。

加熱殺菌機能を搭載しており、サーバー内はいつも衛生的。業者の自宅訪問の煩わしさがなく気軽に使えます

冷水・温水・常温水が使えて、さらに温度の調節機能もついているので月々のレンタル代は2,980円と安い。費用を抑えたい人にもぴったりです。

赤ちゃんがいる家庭におすすめの水道直結型ウォーターサーバー

ウォータースタンド ナノラピアマリン

公式サイトで確認する
初期費用 レンタル代
0円 3,980円/月
年間トータル費用(1年目) 年間トータル費用(2年目~)
47,760円 47,760円
サイズ(横幅×奥行×高さ) 重量
18.1×42×37.54cm 8.5kg
水の温度帯 温度調節機能
冷水・温水・常温水
クリーン機能 チャイルドロック

メンテナンスあり(6ヶ月に1回)

冷水・温水・常温水
契約期間 違約金・解約金 ※
1年 10,000円
ナノラピアマリンの新規受付は終了しました
ウォータースタンドおすすめ機種の口コミはこちら

※契約期間を過ぎてから解約した場合は違約金は0円です。

  • 高機能フィルターで水道水の不純物を99.5%除去
  • 冷水・常温水もミルクにそのまま注いで温度調節できる
  • ボタン式だから抱っこしたままミルク作りOK
  • すべての操作をロック可能!赤ちゃんのイタズラ防止も◎
  • 契約期間は安心の1年間!卒乳したら違約金0円で解約も

ウォータースタンドのナノラピアマリンは高機能浄水フィルター搭載で、水道水の不純物や有害物質を99.5%除去し、赤ちゃんにも安心な水をつくります。

煮沸無しで温水・冷水・常温水がそのまま使えるから、ミルク作りがとってもカンタン。冷水・常温水でミルクの温度調節ができます。

チャイルドロック機能は、すべての操作をロック可能
赤ちゃんが誤って操作しても水が出ないようにできるので安全です。

契約期間は1年と短いので気軽に始められるのも◎。
ミルクを卒業したらウォーターサーバーは解約する予定の人にもおすすめです。

水道直結型ウォーターサーバーとは

水道直結型ウォーターサーバーの仕組み

水道直結型ウォーターサーバーは、文字通り水道とサーバーを直接つないで使用するウォーターサーバーのことです。

下の写真のように、水道に分岐水栓を取り付けてそこに専用のチューブでサーバーとつなぎます。

水道から自動的にサーバーへ水が補充されるので、宅配水のように水を注文したりボトルを交換すると言った手間が一切ありません。

専門業者に設置工事してもらう必要はありますが、工事自体はカンタンなもので基本的に穴あけや加工はしません。

作業は1時間もあれば終わるカンタンなもので、原状復帰可能な設置方法なので賃貸でも問題なく設置できます

水道直結型ウォーターサーバーは、設置場所が限定されるものの水道からある程度離れた場所にも設置可能です。

筆者の自宅に設置しているウォーターサーバーは、水道からサーバーまでのホースの長さが約10mあります。

なんとなく水道の横にしか設置できないイメージを持たれる方もいますが、実際はそんなことはありませんので安心してください。

>>水道直結型ウォーターサーバーの仕組みの詳細はこちら

浄水フィルターについて

水道直結型ウォーターサーバーは、サーバーに内蔵された浄水フィルターに水道水を通すことで、きれいでおいしい水をつくりだします。

水道水には様々な不純物や有害物質が含まれています。
健康に害はないレベルですが、毎日飲んだり使ったりするものですから少しでも安全な水にしたいですよね。

また、不純物や有害物質はニオイや味に影響します。水道水に含まれるカルキのニオイや味が苦手という人は多いのではないでしょうか。

水道直結型ウォーターサーバーに内蔵された浄水フィルターは、ニオイや味に影響する不純物や有害物質も除去することができます

水道直結型ウォーターサーバーおすすめポイント

水道直結型ウォーターサーバーのおすすめポイントは4つあります。

  1. 水が使い放題
  2. 定額制でお得
  3. 水の注文・受け取りが不要
  4. ボトルの交換・保管が不要

水道直結型ウォーターサーバーは自宅の水道水を使用します。

だから、必要な費用はサーバーレンタル代と電気代だけ。定額制だから料金を気にせず水が使い放題。どんなに水を使っても月々の費用は同じ。

飲用水としてだけでなく、料理や炊飯、野菜を洗うのにだって遠慮なくウォーターサーバーの水が使えます。

また、使用した分の水は自動で補充されるので、手間が一切かかりません。ボトルは使わないので保管場所に悩まされることもありません。

>>水道直結型ウォーターサーバーの詳細はこちら

宅配水(ボトル式)ウォーターサーバーと何が違うの?

宅配水ウォーターサーバーと水道直結型ウォーターサーバーの大きな違いは料金体系です。

宅配水ウォーターサーバーは、メーカーからボトル水を購入するので、水を使用する量が多いほど費用が高くなる従量制です。

対して、水道直結型ウォーターサーバーは定額制なので水の使用量に関係なく毎月の料金が同じです。

>>宅配水と水道直結型ウォーターサーバーの違いの詳細はこちら

浄水器と何が違うの?

浄水器と水道直結型ウォーターサーバーの大きな違いは、使用できる水の温度帯です。

浄水器は基本的に常温水しか使用できませんが、水道直結型ウォーターサーバーでは冷水・温水・常温水が使用可能です。

>>浄水器と水道直結型ウォーターサーバーの違いの詳細はこちら

水道直結型ウォーターサーバーのデメリット・注意点

水道直結型ウォーターサーバーにはデメリットや注意すべき点もあります。

  • 初期費用がかかる
  • 設置工事が必要
  • 設置場所が限られる
  • 気軽に動かせない
  • サービス対応エリアが限られる
  • 天然水と比べると味が劣る
  • 水を使わなくても料金が同じ
  • メンテナンスで業者を自宅に上げなければいけない

これらのデメリットが気にならないという人は水道直結型ウォーターサーバーがピッタリです。

逆に、デメリットが気になる、許容できないというのであれば水道直結型ウォーターサーバーはおすすめしません。
タンク補充型ウォーターサーバーや宅配水ウォーターサーバーを検討するのが良いでしょう。

>>ウォーターサーバーの選びかたの詳細はこちら

水道直結型ウォーターサーバーの導入までの流れ

水道直結型ウォーターサーバーの申し込みから導入までの流れは以下のとおりです。

  1. 申し込み
  2. 日程調整
  3. サーバー設置

1.申し込み

申込方法はWEB(メーカー公式サイト)か電話が一般的です。

WEB申込みは、空いた時間にいつでも申し込めるので便利です。じっくり相談してから申し込みするか決めたいという人は電話申し込みが良いでしょう。

2.日程調整

申し込み完了すると、担当スタッフから電話連絡があり、サーバーの設置日についての打ち合わせをします。

ただし、サーバーを設置する前の対応はメーカーによって異なり、次のいずれかの方法を取ることが多いです。

  1. 自宅の水栓や周辺の状況、サーバーの設置を予定している場所がわかる写真を添付
  2. 担当スタッフが自宅訪問し、水栓やサーバー設置予定の場所を直接確認する

楽水ウォーターサーバー「1」の方法で対応します。
自宅訪問はサーバーの設置工事をするときだけとなります。

ウォータースタンドやクールクー は「2」の方法で対応します。
サーバーの設置工事前に担当スタッフが自宅訪問し、直接確認を取ります。日を改めて設置業者が自宅訪問します。そのため、利用開始までに自宅訪問は2回あります。

3.サーバー設置

サーバー設置を指定した日に設置業者が自宅訪問し設置工事を行います。

設置工事は1時間~1時間30分程度で完了します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました