ハミングウォーターとウォータースタンドを比較!「両方使っている」私がどんな人におすすめなのか解説します

定額制ウォーターサーバーを比較

「ハミングウォーターとウォータースタンドどっちがいいの?」

「具体的に何が違うの?」

今回は、このようなお悩みをお持ちの方のためにハミングウォーターとウォータースタンドの比較をし、それぞれどんな人におすすなのかご紹介します。

ちなみに、管理人である私はハミングウォーターとウォータースタンド両方使用しています※2021年3月現在

【当サイトの管理人が体験】ハミングウォーターとウォータースタンドを徹底レビュー

ハミングウォーターのレビュー記事はこちら

ウォータースタンドのレビュー記事はこちら

※当サイトの価格表記は税込みです

ハミングウォーターとウォータースタンド 2つの大きな違い

ハミングウォーターとウォータースタンドには2つの大きな違いがあります。

この違いだけでどちらにするか決める方もいるほど重要な要素ですので、違いをきちんと理解しておきましょう。

違い①:水道水の補充方法

ハミングウォーター ウォータースタンド

給水タンク型

水道直結型

  • 工事不要で設置できる
  • 置き場所の自由度が高い
  • 自分で水道水を補充する
  • サーバーは床置きタイプのみ
  • 水道水が自動で補充される
  • 置き場所が限定される
  • 工事が必要
  • ホース・配線が気になる

ハミングウォーターはサーバー上部に給水タンクが付いており、蓋を開けて自分で水道水を入れる方式です。その都度自分で補充するのでやや面倒です。工事不要で始められます。

ウォータースタンドは、水道とサーバーを給水ホースでつなぎ、水道から自動的に補充する方式です。自分で補充する必要がなく常時タンクに水が貯められるので、水を使いたいときに使えます。設置工事が必要です。

違い②:サポート対応

ハミングウォーター ウォータースタンド

電話・メール対応

専任スタッフが自宅訪問

  • サポート代の上乗せなしで低価格
  • サーバーメンテナンス不要
  • トラブル時の対応は時間がかかる
  • 対面サービスが受けられる
  • 6ヶ月おきに点検・清掃があり安心
  • サポート代が上乗せで料金はやや高め

ハミングウォーターは、サポートを電話とメールで対応します。サーバー設置や日々のお手入れなどは利用者が行うのでサポート代がかからず、安価な月額料金で利用できます。ただし、サーバーが故障したときなどは、配送で対応するので時間と手間がかかります

ウォータースタンドは、各地域に支店があり専門スタッフが自宅訪問にて対応します。6ヶ月おきにサーバーの点検・清掃があり安心して利用できます。サービス内容が充実している分、月額料金は高めの設定となっています。また、毎回スタッフを自宅にあげることに抵抗がある方は少なくないです。

ハミングウォーターとウォータースタンドを4項目で徹底比較

ハミングウォーターとウォータースタンド以下4項目で比較していきます。

  1. サーバー種類
  2. 浄水能力
  3. 契約面
  4. 初期費用・サーバーレンタル料

比較①:サーバー種類

ハミングウォーター ウォータースタンド

flows(フローズ)のみ

ネオ、ガーディアン、他11種類

ハミングウォーターのサーバーはflows(フローズ)の1種類のみ。

ウォータースタンドは、ネオをはじめガーディアンなど「ナノトラップフィルター」搭載の機種が全部で8種類、ROフィルター搭載の機種が全部で5種類の計13種のラインナップとなります。

比較②:浄水能力の比較

ハミングウォーター ウォータースタンド

サーバー内には「浄水フィルター」がセットされています。浄水フィルターに水道水を通すことで不純物を除去し、きれいでおいしい水を作ります。

ハミングウォーターとウォータースタンドでは、浄水フィルターの種類が異なるので浄水能力が多少違います。

  • 家庭用品質表示法(JIS S 3201)で定められた除去対象物質
除去対象物質 ハミングウォーター ウォータースタンド
(ナノシリーズ)
ウォータースタンド
(プレミアムシリーズ)
遊離残留塩素
濁り
クロロホルム
ブロモジクロロメタン
ジブロモクロロメタン
ブロモホルム
テトラクロロエチレン
トリクロロエチレン
総トリハロメタン
農薬:CAT
(2-クロロ-4・6-ビスエチルアミノ-1・3・5-トリアジン)
かび臭:2-MIB
(2-メチルイソボルネオール)
溶解性鉛

参照元:消費者庁の家庭用品品質表示法、浄水器に関するガイドライン

表を見る限りウォータースタンドのほうが浄水能力は高いですが、ハミングウォーターの安全性が低いというわけではありません。そもそも飲用可能な水道水を使用しているので、一つの目安程度に考えていただければと思います。

ウォータースタンドでは「ナノシリーズ」と「プレミアムシリーズ」の2タイプあり、プレミアムシリーズは放射性物質も除去可能なほど浄水能力が優れています。より安全性の高い水を飲みたいという方はウォータースタンドを選ぶのが良いでしょう。

※プレミアムシリーズは旨味成分であるミネラルも除去します。

比較③:契約面

ハミングウォーター ウォータースタンド
契約のしばり 2年 1年
解約金 16,500円 11,000円

ハミングウォーターとウォータースタンド、どちらも契約の縛り(最低契約期間)があります。期間内に解約する場合は解約金が発生しますので注意してください。

契約期間を過ぎてから解約する場合はどちらも解約金は0円です。

比較④:初期費用・サーバーレンタル料

ハミングウォーター ウォータースタンド
初期費用 2,200円 0円
サーバーレンタル料 3,300円/月 4,378円/月※1

4,928円/月※2

6,578円/月※3

レンタル料に含まれるもの フィルター交換 フィルター交換

メンテナンスサービス

製品保証
(故障修理、経年劣化時の本体交換)

※1.ウォータースタンドネオ ※2.ウォータースタンドガーディアン ※3.プレミアムシリーズステラ

ハミングウォーターは初回のサーバー出荷手数料として2,200円の初期費用がかかります。サーバーレンタル料はハミングウォーターがウォータースタンドよりも1,000円以上安く利用でき、年間で12,000円以上も安くなります

ウォータースタンドのレンタル料にはメンテナンスサービスと製品保証も含まれているため、料金は高めとなっています。

ハミングウォーターにはメンテナンスサービスと製品保証が含まれていませんが、クリーン機能搭載のためメンテナンスが不要、通常の使用における故障の場合は無料で新品のサーバーと交換可能です。

ハミングウォーター・ウォータースタンドはこんな人におすすめ

以上の比較から、ハミングウォーターとウォータースタンドそれぞれどんな人におすすめなのかご紹介します。

ハミングウォーターはこんな人におすすめ

  • ウォーターサーバーを気軽に始めたい(工事するのはイヤ)

ハミングウォーターはタンク給水型なので水栓工事は不要です。サーバーの設置は自分でやりますが、特別難しいことはありませんのではじめての方でも安心。

工事不要だからアパートなど賃貸でも気兼ねなく利用できます

  • 月額料金は安く済ませたい(月3,300円)

ハミングウォーターのサーバーを利用するのに月々かかる費用は3,300円(税込み)だけ。トップクラスの安さで水が使い放題です。

料金は安いのに水の品質は高く、機能性も文句無しでコスパが良いウォーターサーバーだと言えます。

  • 業者を自宅に上げるのはイヤだ(メンテナンス不要)

ハミングウォーターのサーバーは、クリーン機能(UV殺菌)搭載でタンク内を常に清潔な状態を保ちます。そのため、サーバーの外側だけを定期的に掃除するだけでOK。

メンテナンス不要だから、業者を自宅に上げることもなくより気軽に利用できます。

▼ハミングウォーター公式サイトはこちら▼
https://www.hummingwater.com/

ウォータースタンドはこんな人におすすめ

  • 手間をなくしたい(自動給水)

ウォータースタンドは、水道直結型なのでとにかく手間がかかりません。水を使用すると、使用した分の水道水がサーバーへ自動補充されます。

補充忘れがなく、タンクの水が空っぽで使おうとしたら使えない…なんてこともありません。

  • より安全な水を飲みたい(高い浄水能力)

ウォータースタンドはハミングウォーターでは除去できない物質も除去でき、水の安全性を重視される方にもおすすめ。上位機種のプレミアムシリーズなら放射性物質も除去できる高い浄水能力なので、より安全です。

  • 手厚いサポートで安心して使いたい(定期メンテナンス)

ウォータースタンドは6ヶ月おきに専門スタッフによるメンテナンスと浄水フィルターの交換が実施されます。サーバーの外側だけでなく内部もしっかり清掃と点検をしてくれるので清潔かつ安全に利用できます。

対面サポートなので、何かあったときにもすぐ対応してもらえるので安心です。

▼ウォータースタンド公式サイトはこちら▼
https://waterstand.jp/

タイトルとURLをコピーしました