ハミングウォーターの設置方法を解説!サーバーのサイズ・設置の注意点

ハミングウォーター

ここではハミングウォーターの配送・設置・初期設定までのやり方を解説します。

これからハミングウォーターへ申込みを検討されている人、どのような流れで利用するのか知っておきたい人はぜひ参考にしてください。

ハミングウォーターの申込みとサーバー配送について

ハミングウォーターは公式サイトから申し込みします。

申込完了後、最短4日~1週間で自宅に届けてもらうことができます。

サーバーの配達業者と配達時間

ハミングウォーターのサーバーの配達業者は、メーカー指定となります。

筆者の自宅には佐川急便のスタッフが届けてくれました。

申し込み時に、サーバーの配達日の指定が可能です。配達日は最短で4日後から、最長で1ヶ月後まで指定可能です。

サーバーの配達時間は指定不可となります。指定した日に届けてもらうことはできますが、何時頃になるのかはわかりませんので、できれば当日は家で待機しておくことをおすすめします。

ハミングウォーター公式サイトを見る

ハミングウォーター サーバーのサイズと置き場所

ハミングウォーターのサーバーサイズは幅26cm、奥行37cm、高さ120cmです。

置き場所は、サーバー内部に熱がこもらないように放熱できるスペースが必要です。

サーバー背面と両側面それぞれ+15cm程度のスペースができる場所に設置するようにしましょう。

ハミングウォーターのサーバー設置前の確認事項

ハミングウォーターのサーバーを設置する前に確認しておきたいのが次の2つです。

  • サーバーの設置場所への運搬・設置は自分でやる
  • ダンボール・梱包材は処分してOK

サーバーの設置場所への運搬・設置は自分でやる

ハミングウォーターのサーバーは、ダンボールで梱包された状態で玄関での引き渡しとなります。

設置場所まで自分で運び設置しなければいけません。

サーバー設置サービス(2,500円)は2020年3月に終了しました。

サーバーは重さ20kg以上あり重いです。

腰に不安がある人は無理に持ち上げず、下に柔らかい布やタオルなどを敷いて移動させるのがおすすめです。

ダンボール・梱包材は処分してOK

↑のようにサーバーは梱包されています。ダーンボールなどの梱包材は処分してしまって大丈夫です。

ハミングウォーターを解約する場合は、サーバーを梱包して返却しなければいけませんが、梱包材はメーカーから無料で手配してもらえます

ハミングウォーターのサーバー設置方法・初期設定のやり方

ハミングウォーターのサーバー設置は特に難しいことはありません。

以下の4ステップで設置は完了します。

  1. 浄水フィルターの装着確認
  2. 給水タンクに水道水を注ぐ
  3. 電源を入れる
  4. 水道水をつぎ足す
給水タンクに水道水を注いでから電源を入れてください。手順を間違えると故障の原因となりますので注意しましょう。

1.浄水フィルターの装着確認

ハミングウォーターのサーバーは、浄水フィルターが装着された状態で届けられます。

この浄水フィルターが正しく装着されていないと水が漏れたりきちんと浄水できずキレイでおいしい水が作れません。

↑写真のようにフィルターの窓から白い詰めが見えていれば正しく装着されている状態です。

もし、フィルターの窓から赤いのが見えている場合は正しく装着されていませんので、フィルターを右にグッと回して正しくセットしてください。

2.給水タンクに水道水を注ぐ

給水タンクの蓋をあけて水道水を注ぎます。

水差しがあると便利です。水差しは100円均一ショップで購入できます。

筆者はダイソーで購入した水差しを使用してます。容量は2.4Lあり一度にたくさん給水できます。万が一落としても割れない素材なので安心です。

水道水は給水タンクの8割程度注ぎます。入れすぎるとフタの隙間から水が漏れるので注意してください。

3.電源を入れる

給水タンクに水道水を注いだら電源コードをコンセントに差し込みます。

電源スイッチはありません。電源コードを入れると自動的に電源が入ります。

操作パネルのランプがすべて点滅し、「ブーーン」と音をたてながらモーターが駆動します。

4.水道水をつぎ足す

サーバー内部のタンクが満水になると、操作パネルのランプは点滅から点灯に変わります(常温と冷水のランプが点灯)。

はじめに水道水を注いでから15分経過してもパネルが点滅したままの場合は、タンク内が満水になっていない証拠です。

その場合は、給水タンクに水道水をつぎ足してください。

以上で、ハミングウォーターのサーバー設置は完了です。

ハミングウォーター公式サイトを見る

水が利用可能になる時間と注意点

給水タンクに水道水を注いでから水が利用可能になるまでの時間

初回は、給水タンクに水道水を注いでから水が利用可能になるまでやや時間がかかります

水の利用にかかる時間は以下のとおりです。

常温水 約10分
温水 約30分
冷水 約60分

2回目以降はもっと早く利用できるようになります。

はじめの4杯程度は水がまずい?

これはハミングウォーターだけでなく他のウォーターサーバーや浄水機にも言えることですが、初回設置後の水はまずいです。

筆者もサーバー設置後の水を飲んでみましたが、カルキがやや残っているせいか水が苦く感じました。

各温度帯の水を4杯程度捨ててから再度飲んでみたところおいしくなりました。

これをやらずに水を飲んでしまい、「ハミングウォーターの水はまずい」と口コミに書く方もいらっしゃいます。

はじめの4杯程度水を捨ててから飲めば、水道水の不純物がきちんと除去されたおいしい水になりますので安心してください。

ハミングウォーター公式サイトを見る

コメント

タイトルとURLをコピーしました